保育の理念

理念

子どもたちのたくましい体としなやかな心を育てます


方針

子どもの内に秘めている無限の可能性を信じ、頭脳(知能)・心(情操)・体(運動機能)の調和のとれた発達を促します。


目標

他言語の音声・色彩感覚・絶対音感・毎日の外遊び等、創造性豊かな子どもを育てるために必要な要素を、日常の保育の中で積極的に自然な形で取り入れます。